葉酸サプリの摂取量・必要量は?

葉酸サプリTOP >> 葉酸サプリのFAQ >> 葉酸サプリの摂取量・必要量は?

葉酸サプリの摂取量・必要量は?

葉酸サプリメントの摂取量は1日4粒程度が一般です。 サプリメントの種類によって摂取するサプリ量は変わりますが、例えば「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」なら1日4粒で妊娠女性が補わなくてはいけない必要量(400mg)が補えます」ので、1日4粒を目安に補う事が必要となります。 ただし、葉酸サプリは妊娠女性がとくに不足してはいけない栄養素となるものの脳卒中や貧血、白血病等の予防にもなるので、妊娠女性だけでなく葉酸栄養素はみなさん補うべきものなのです。 ただし、葉酸を妊娠女性同様に400mg補うという事でなく、量は半分に減らし補うにしても毎日続ける事により貧血などの予防になります。

葉酸サプリの摂取量はこのように妊娠女性の場合で400mg飲む事が大切ですが、健康維持のために補う場合は400mg毎日補う必要はありません。 しかし、不足は様々な病気を引き起こすリスクが高まるので妊婦さんの半分の量でも毎日補っていくべき栄養素です。 例えば、厚生労働省による推奨量としてご紹介すると30歳〜49歳までの方なら男女問わず葉酸は毎日240mg摂る事が勧められていますし、50歳〜69歳までの方でも男女問わず240mg補う事が必要であるとされています。 また妊婦さんは通常時のプラス200mgなので、やはり400mg〜440mg補う事が必要で授乳婦さんも同様に通常時の240mgのプラス100なので最低でも340mgの葉酸栄養素が不可欠であると言われています。

このように葉酸は、特に必要なのが妊婦さんですし、妊婦さんは胎児の発育のためにも葉酸不足がいけませんが、妊娠されていない女性でも貧血防止のためには葉酸が必要ですし、中高年になるとリスクが高まる脳卒中等の予防のためにも葉酸は必要です。 しかも最近は認知症への効果も期待されているので、健康を維持しいつまでも若々しい自分でいるためにも葉酸の栄養素はある程度補い不足しないよう心がける事が必要です。

葉酸は過剰摂取による副作用の報告はありませんが、葉酸を過剰に摂りすぎてしまうと亜鉛の吸収率を下げてしまう事が考えられますし、ビタミンB12不足の場合も葉酸の過剰摂取により発見が遅れる事が考えられます。 また、これは実際に報告例もあるため過剰摂取での問題は特にありませんが、なるべく必要量だけ補う事が大切かと思われます。 また何らかの病気で薬を服用されている場合は、その薬と葉酸との併用でアレルギー反応を起こす危険性もありますので、薬での治療を行っている場合は葉酸を補う前にご自身の主治医に相談しなければいけません。


Copyright (C) 2014-2017 葉酸サプリおすすめランキング All Rights Reserved.